忍者ブログ
Admin / Write / Res
Wii, DS, PS3, PSP… 、そしてRPGツクール。 ゲームに関して色々書く雑記です。
フリーエリア
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フリーエリア




 。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

某ツクール系サイトに送られたコメントを見て少しトラウマバックしまして。
自分がスクリプト素材屋を閉鎖させた理由でもあり、
インターネットにはびこる悪意の存在・・・。


スマブラサイトの時はなくて、ツクールサイトに時に増えたなぁと感じた人種なんですが、
ツクール関係の人間が悪質ということよりも、
「そういう時代になった」ということがありそう。


ちいさな本屋 において、徹底的にコミュニケーションを遮断したように、
もはやこのネットのコミュニケーションって破綻してるんだと思います。

こんな文字だけで心を語るってのがどだい無理なんだ、と
自分はサイト閉鎖関係の時に思い知りました。

いまでも起きている悪意ある管理人攻撃を見ると、怒りがおさまりません。



インターネットってのは、もっとこう
攻略情報とかみたり
そういう「ツール」であるべきものだと思う。利便性。
悲しいけど。
無機質に使うべき物。
心を通い合わせたい相手なら、顔合わせりゃいい。

そう妥協しないと、
痛い目を見続けることになってしまう。





・・・と思ってしまいがちなんだけど、
結局その悪意ある人間がインターネットからなくなれば問題ないんだけど、
そういうのこそはびこってる現状。

やっぱり「交流を限定する」のは必要なんじゃないかなぁと、
思ってしまっています。




ただ、最近は、この悪意の塊のような人間たちの行動パターンが読めてきて、
キャラクターとして生み出すと滑稽で面白い事が判明したりして。

というのも、こういう奴らって「小物」とか言われて、
よくRPGで笑いものにされてるタイプなんですよね。

見る視点が変わるだけでキャラクターの存在感が変わるのは、
面白い現象だと思います。



まぁなんとも、楽しくない時代ですけど。
PR
Copyright ©  XMS Blog All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]